​公演終了しました。ご来場ありがとうございました!

「劇」小劇場

​7月15日(水)〜19(日)

​全席自由

​1作品毎に

平日2500円 土日3000円

回数券【1組5枚】 10,000円

「劇」小劇場窓口のみ販売(限定20組)

​前売開始 6月24日(水)

開場は開演の30分前。​未就学児の入場はご遠慮ください。

第一章①.jpg

1作品毎、入れ替え制です。

外波山文明ひとり芝居

「四畳半襖の下張り」

 金阜山人・戯作、原田励・脚色 

 出演:外波山文明

この「コロナ禍」で椿組の花園神社野外劇も吹っ飛んだ!35年目にして何もナイ夏に。 そこに舞い込んだ今回の企画。 そりゃ参加しない手はない。強面の皆様方、手加減宜しく!放送禁止用語を使っていな い艶話しです。今晩の酒の肴にどうぞ!! 

戦後間もない東京近郊。雑誌の記者に向かって話す老人の口から出た言葉は、記者も思 わず赤面するような、赤裸々なセックスの体験談だった。 老人がまだ30前の若かりし頃、第一次世界大戦の軍需景気に沸き返る東京でのお話し。 夜毎、新橋へ繰り出しての芸者遊び。その中の”袖子”という売れっ子芸者との一夜の 情事。あの手この手の攻め合いをエンエンと語る老人の中に、人間の業と輝きをみる記 者。

 

これは「大人の夢物語」です!!

 

「・・・夢だよ、夢。 過ぎちまえば、みーんな夢だ。

・・・・・丁度、あの事と同んじだなァ。 昇りつめちまえば、それっきりだ。 ・・後 にャなーンにもありゃあしねえ。」

15日(水)15:00/16日(木)20:00/17日(金)17:30/18日(土)12:30

 ご予約はこちらから(当日受付にて精算)→https://ticket.corich.jp/apply/107765/

 
 

15日(水)20:00/16日(木)15:00/18日(土)17:30​/19日(日)20:00

「箪笥」 

 作・演出:オクイシュージ

 出演:オクイシュージ・久ヶ沢徹

 ご予約はこちらから(当日受付にて精算)→https://ticket.corich.jp/apply/107765/

 

15日(水)17:30/17日(金)15:00/18日(土)20:00/19日(日)15:00

小松台東「旅立て、小松兄弟」 

 作・演出:松本哲也

 出演:瓜生和成・松本哲也

  • 小松台東Twitter

正直、こんなに早く演劇をやらせてもらえる機会が来るとは思っていませんでした。ありがとうございます。せっかくなので、劇団員の瓜生和成と新作二人芝居で参加します。皆様、一緒に、目一杯、劇場で!喜怒哀楽しましょう。お待ちしています。旅立とう!

小松台東 松本哲也

小松台東HP   http://www.komatsudai.com

 ご予約はこちらから(当日受付にて精算)→https://ticket.corich.jp/apply/107765/

15日(水)12:30/16日(木)17:30/18日(土)15:00/19​日(日)17:30

「パシリとプッツン」と落語〜

15日(水)パシリとプッツン&小宮落語

16日(木)小宮&和泉・落語

18日(土)パシリとプッツン&和泉妃夏

19日(日)パシリとプッツン&お楽しみ

「あなたがわかったと言うまで」

 作:杉浦久幸

 演出協力:山崎哲史

 脚色:いずみひな

 出演:和泉妃夏・小宮孝泰

臨時の人事部長でやる気のない面接官と、中途採用を熱望する女性との就職面接は、コミュニケーションを破綻して途方もなく迷走する。その対立構造は可笑しさに満ち溢れながら、各々の背景にある人生観は奥深い。
2018年に初演し、小劇場だけでなく、公開モデルハウスでも上演した実験的な小品。

 ご予約はこちらから(当日受付にて精算)→https://ticket.corich.jp/apply/107765/

 
 

17日(金)20:00/19日(日)12:30

みやなおこ の 女ひとり

「Bridge」 「さそりの火」

 作:西史夏

 演出:西山水木

 出演:みやなおこ

稀代の女優 みやなおこ が挑む

ひとりがたり2題

​ひとりで描く ふたりの女の命

 ご予約はこちらから(当日受付にて精算)→https://ticket.corich.jp/apply/107765/

 

16日(木)12:30/17日(金)12:30

「彼女の人生の場合」 

 作:原田宗典

 演出:大谷亮介

 出演:大谷亮介

​ ウクレレ演奏:草野とおる

 ご予約はこちらから(当日受付にて精算)→https://ticket.corich.jp/apply/107765/

困った風邪が流行りました。

だけど街には新しい風が吹きます。

 

風通しのいい劇場で一篇45分ほどの短い芝居を、

安心して観ていただこうと思います。

登場人物は一人か二人。舞台セットもほぼありません。

 

一つ一つは小さなお芝居ですが、そこには大きな夢があります。

どんな時にも舞台をつくろうとする演劇人の心意気と、

どんな時にも心を通わせようとする人への希望があります。

 

演劇を支えてくださる皆さまも、ちょっと縁遠かった皆さまも、

どうぞ観に来てください。

© 2020 グッドディスタンス 風吹く街の短篇集公式HP

  • グッドディスタンス公式
  • グッドディスタンス公式